本文へスキップ

歯と口を通して児童生徒の健康を応援します!

会長挨拶と沿革

会長挨拶 (令和3年4月)

日頃より会員の先生方には本会事業にご尽力くださり役員一同心から感謝申し上げます。
練馬区学校歯科医会は、令和3年度も新型コロナウィルス感染症による感染防止対策として昨年同様に「緊急事態宣言発令に伴う令和3年度学校歯科健康診断の対応」を会員の先生方には回覧にて通知をいたしました。
本年度の事業は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を基準に「新しい生活様式」に準じた事業計画が必要でありましょう。昨年度は、会員の先生方のご協力により、4月より本年3月末まで、歯科健康診断から会員研修会までの数々の事業は、リモート方式をも採用し、実施することができました。残念ながら「教育員会との研修協議会や小・中学校校長との研修協議会、全国学校歯科保健研究大会等は新型コロナウィルス感染症発生により中止となりました。本年度も感染防止策から、毎年恒例の小・中学校校長との研修協議会・全国学校歯科保健研究大会等の多くの事業は、未だ予定が立ちません。
しかしながら本会会員研修会は、11月にリモート方式にて開催予定でおります。また12月の練学保大会も開催の予定のようです。昨年度の本会事業の一部として、教育委員会を通じて・小学校・中学校への歯ブラシ寄贈、新型コロナウィルス感染症防止対策として練馬区全校に手指用のアルコール消毒液の配布を行いました。「特別支援学級のアンケート調査」の論文別刷りを全会員に配布、保護者向けのフッ化物洗口パンフレットの作成し練馬区全学校関係に配布する予定でありますが、これも新型コロナウィルス感染症により配布を延期しております。 また練馬区学校歯科医会65周年記録誌の編集委員会も開催し徐々に進行しております。
新型コロナウィルス感染症による影響で、今後の新しい生活様式に伴い、あらゆる事柄が多々変化してゆきそうです。練馬区学校歯科医会は、異常な状況にも努力をもって対応してゆきますので、会員先生方のご指導・ご鞭撻・ご協力を切にお願い申し上げます。

練馬区学校歯科医会会長 草柳英二     


練馬区学校歯科医会

〒176-0012
東京都練馬区豊玉北6−5−13

TEL 03-3557-0045